ホホバオイルでアトピー改善

天然のアトピー薬とも言われる「ホホバオイル」

ホホバオイルは天然のアトピー薬

アトピーが気になる人にとって「肌に塗るオイル」として
一番おすすめしたいのがホホバオイルです。
ホホバオイルは天然のアトピー薬とも言われるほどで、
アトピーの人に嬉しい作用がたくさんあります。

 

このページでは、そんなホホバオイルの魅力について紹介していきたいと思います。


ホホバオイルは人の肌との相性バッチリ!

ホホバオイルをおすすめする大きな理由のひとつは、
数あるオイルの中でも人の肌との相性がトップクラスに良くて
肌トラブルを引き起こすリスクがきわめて少ないということです。

 

なぜ、ホホバオイルが人の肌と相性がいいのかというと・・・

 

ホホバオイルの分子構造は人間の皮脂とかなり近い状態になっており、
「肌にとって自然な油分」となのです。

 

だからこそ刺激に対して過敏になっているアトピー肌にも安心して使える、ということですね、

 

しかも、ホホバオイルは皮脂に似た状態でありながら、
皮脂の大きな弱点である「酸化しやすい」という部分は
ビタミンEによる抗酸化作用で見事にカバーしています。

 

皮脂のように自然にうるおいながらも皮脂のように簡単には酸化しない、
優しさと強さを兼ね備えたオイルなのです。

 

こんなにある!ホホバオイルの嬉しい作用

ホホバオイルには、以下のような作用が期待できます。

 

  • 余分な皮脂が出ないよう、皮脂分泌をコントロールする。
  • ビタミンEをはじめとした豊富な抗酸化成分が、活性酸素から肌を守る。
  • 水分とうまくなじむ性質を持っており、オイルでありながら嫌なべたつきが出にくい。
  • 肌の水分と油分のバランスを整え、ターンオーバーを良好に導く。
  • 反バクテリア作用があり、黄色ブドウ球菌などからも肌を守れる。

 

どれもこれも、アトピーの人にとっては助かる、嬉しい作用ばかりですよね。

 

ホホバオイルの選び方

というわけで、ホホバオイルはアトピーの人にとってとても頼もしいオイルなのですが、
実は、ホホバオイルの製法によってこうした効果の高さは違ってきます。

 

ホホバオイルを選ぶ際は、「コールドプレス製法」のものを選びましょう。
コールドプレス製法とは、加熱処理をせずに搾って油を抽出する方法です。
この製法のほうが、ホホバオイルのビタミン等が壊れずに済むので、高い効果が期待できるんですよ。

 

ちなみに私の場合は、オーガニックホホバオイルという完全オーガニックオイルを使っています。
他のオイルよりも肌へのなじみが非常に良く、調子もすごく良いので、もう他のオイルには浮気できません^^;

 

ホホバオイルは天然のアトピー薬

page top