アトピー治療のイロハ

アトピーと食事の関係

アトピーは腸内環境が大きく関わっているというお話をしました。
では、腸内環境を大きく左右するものといえば?

 

それは「食事」です。

 

つまり、食べるものがアトピーに関係してくるのです。

 

ここではアトピーを悪化させる食べ物、アトピーにいい食べ物を紹介します。

 

これらを参考にして今までの食事を振り返り、
アトピーにいい食生活を送れるように一緒にがんばりましょう!

食事を見直してアトピーを改善記事一覧

アトピー治療のために、かなり気にしたほうがいいのが食事です。食べ物は体を作る大事な要素ですので、食べる物によってアトピーが悪化することが多々あります。アトピーを悪化させないためにも、腸内環境を悪くする食べ物や体を冷やしたり熱をこもらせる作用があるものを知っておき、なるべく食べないような食生活を心がけましょう。ここでは特に控えるべき食べ物を紹介します。肉類牛・豚・鶏などの動物性タンパク質は消化に悪く...

アトピー患者は基本的に小食を心がけて、あまり腸を荒らすようなことをしないのが重要。そして腸内環境が悪くならない食べ物を取り入れることも欠かせません。このページではアトピーが引き起こりにくい食べ物を紹介します。アトピーを改善するために積極的に食べたいもの食物繊維が多いものアトピーと深い関わりのある腸内環境。腸内環境を良くするためには食物繊維が豊富な食材を摂りましょう。食物繊維はごぼうやレンコンなどの...

肌の状態は腸内環境で決定すると言っても過言ではありません。腸は体内に占める面積が非常に広く、腸の状態が肌を左右します。便秘になると肌のコンディションが悪くなって吹き出物が出たり、ダイエットをして食生活のバランスが乱れると肌質が悪くなったと感じることがありますよね?これは腸内環境が関係しているからなのです。腸内環境とアトピーの関係についてはこちらのページをご覧ください。このページでは、アトピーが悪化...

納豆やみそ汁の味噌は、酵素が豊富に入っているので、腸内環境を整えやすく、アトピー対策に有効なこともあるのです。腸内環境とアトピーの関係は、こちらのページをご覧ください。味噌について味噌には酵素だけでなく、乳酸菌も豊富に含まれています。腸内バランスを整える高い効果を持っています。毎食味噌汁を飲むなどして、意識して味噌をとるようにしましょう。腸内環境が良くなると、アトピー性皮膚炎は自然におさまることも...

アトピーは、腸内環境を荒らさないことが何よりも大事。そのためには消化吸収にいい食事をとり、できるだけ胃腸を休ませましょう。ここではアトピーを悪化させない食習慣を紹介します。食事は腹八分目で!アトピーにとって最悪な食事とは、食べ過ぎです。食べ過ぎると消化のために胃腸に負担がかかり、腸壁の荒れを招きます。そうすると腸内環境は一気に悪化して、アトピーを招きます。なので食べ過ぎないために、食事は腹八分目に...

アトピー患者と言えば、「食事制限がある」というイメージを強く持っている人も多いのではないでしょうか。確かにネット上でいろいろ調べてみると「これも食べちゃダメ、あれも食べちゃダメ」と、かなり制限が加えられてしまうような記述をよく見かけます。事実、「何らかのアレルゲンが含まれている」という食べ物は多いですからね。アトピーの発症がアレルギー反応のひとつ、と考えると、こうした食事制限も必要なのかと思えてし...

アトピーが悪化するものとして代表的なのが肉・砂糖・油。これらを上手にカットしながら食事をするのがアトピー改善の方法です。でも今まで食事療法を考えたこともなく、朝は菓子パン、昼は唐揚げ定食、夜は焼き肉にビールといった生活をしてきた人もいるのではないでしょうか。体調がいいときは多少無理のある食事をしても治癒力があるので大丈夫ですが、気候やストレスの関係で腸内バランスが崩れているときはあっという間にアト...

あなたは毎日の食事で、どのくらい砂糖を摂取していますか?「私は料理する時にも、そんなに砂糖は入れてないよ」と思われるかもしれません。しかし、間食として甘いものを食べてはいませんか?砂糖たっぷりの清涼飲料水を飲んではいませんか?もしこうしたことに心当たりがあれば、それだけであなたは「砂糖の摂りすぎ」である可能性が高いのです。砂糖の摂りすぎはアトピー誘発・悪化につながる!なぜ、砂糖の摂りすぎがダメなの...

page top